マル高ママ日記76 「大文字」


今年も見てきました!『五山の送り火』


ワタシの実家の近くの“加茂川”の橋の上からは
「右大文字」と「船」がよく見えます。


まずは8時にぴかっ、ぴかっと火を起こす小さな閃光が遠くの山腹に光ります。

そして徐々に…徐々に…オレンジの光で『大の字』が描かれていきます。

a0095790_22371579.jpg


今まで何年も見てきているのに「ああ、今年も見れた」と
感慨深い気持ちになります。

ゴンタは今年もダンナのかたぐるまの上での鑑賞です。

去年大文字を見た時は9ヶ月だったので
きっと覚えてはいないと思いますが…

でも今年はパパの「大の字やで、大の字やで」の言葉に
遠くの火を見つめながら「だーい!だーい!」と叫んでいました(笑)

わかってくれた!と感動したダンナとワタシ。


その後、ひとつ上流の橋へ移動して『船』を見ました。
※「船」は8時20分からなのです

「船だよ」と教えてみても、さすがに「ふねー!」とは言いませんでしたが、
『船』の方がずっと近くて、どーんと迫力満点。

この迫力だけはゴンタでも感じられたはず!


送り火の意味はまだよくわかんないだろうけど、
これからもずっと続くゴンタの「夏の京都の思い出」になったらいいなぁと思います。


写真はワタシの友人に肩車され「船」を鑑賞中のゴンタ。
a0095790_22415523.jpg

[PR]
by gonta-1113 | 2008-08-17 22:42