マル高ママ日記71「ムシ博士」

うちのゴンタは動物に加えて最近『ムシ』好き。

どこにいてもアリを発見しては、腹這いになって
"じぃ〜〜っ"と見ています。

きっかけは…
多分、5月頃に公園でパパが『てんとう虫』を見つけて、
ゴンタと共に十数分間観察したのがきっかけ。

ナナホシテントウの星の数、“ぱかっ”と背中が開いて羽が飛び出して飛び立つ瞬間
あんまりイジリすぎると黄色い液を出して死んだふりするところなど、
余すところなく観察していました。

極めつけはそのてんとう虫を手にのせてもらった事。

それ以来、よく手の甲を指さして「てんとう虫を探したい!」
ってジェスチャーをします。


でもママとしては『てんとう虫』ぐらいならまだいいのですが、
『ダンゴムシ』観察するのは…


ダンゴムシってどこの雑草をめくっても100%いるのです。
「ムシがいなくてつまんない」ということにはならず、
小さな子供向きではあるのですが・・・
なんかキタナイな気がして(笑)

この間、死んだゴキブリの周りを“ごちゃ〜っ”とダンゴムシが群がっているのを
見てしまって依頼、どうしても探す気がしない…ごめんねゴンタ!


でもゴンタも好き好きとは言いながら、ダンゴムシを手に乗せようとすると
両方の手のひらを顔の横でぶんぶん振って(「こわいー」のベビーサイン)
嫌がるんですけどね(^^;)


ただ集中力が少なめに思える我が子が、
ムシを無心に見つめる様子はいいトレーニングかなぁ〜と思ったりしています。

a0095790_2350746.jpg

[PR]
by gonta-1113 | 2008-07-09 23:52