マル高ママ日記50 「初めての雪」
地球温暖化の中、ゴンタの街に2回目の雪が降りました。

1回目の雪の日はワタシに時間がなくて雪の中で遊ばせて
あげられなかったので、今回は楽しませてあげなきゃ。


朝、目が覚めると外は一面の雪景色!
寝てるゴンタに「ゆきだよ!ゆき〜!」と
呼びかけながら起こしました。

いきなり起こされたゴンタはまっ白な景色にきょとん。


最近こども番組で雪の映像を見ていたので繋がったか、

「う〜う〜あ〜あ〜」と言い始めました。

初めての雪景色を見た1歳2ヶ月のゴンタの頭の中は
どうなってんだろう???



今年はもうこんなに雪が降る事はないだろうと思い
しっかり厚着をさせて雪遊び♪


でも、なんだかゴンタは迷惑そう…


きれいな雪、楽しい雪あそびだと思ってるのは
ワタシとダンナだけみたいで、ゴンタは足を取られて転んでばかり、
手をつくと雪で手はかじかむし、埋もれて抜けないし、
立ち上がろうとして尻餅をついちゃうし…

もうやだ〜と半べそ状態のへたれちゃん。

早々に引き上げて、また部屋の中から雪景色を鑑賞しました。


翌日、パパと一緒に近所の裏道にゆっくりと
お散歩して雪を観察しました… 
でもやっぱり雪は冷たくてキライみたい(笑)

写真はそのときのモノです。


後日、テレビに雪景色が映った瞬間
画面を指して興奮してました!

雪のこと覚えてたね♪
ママは嬉しいな。

でも…嫌な思い出になってたりして…

a0095790_234748100.jpg

[PR]
by gonta-1113 | 2008-02-05 23:50